チカラが身に付く6つのTOHO POINT

 

私たち埼玉東萌短期大学では、子ども一人ひとりへの愛情が溢れ、好奇心や可能性を引き出す支援ができる実践力のある保育者を育てています。そんな保育者としてのチカラをつけ、夢が叶えられるヒミツは「6つのTOHO POINT」にあります。

POINT1 一人ひとりしっかりサポートで安心

POINT2 現場で役立つ技術を身につける!

POINT3 オリジナルの学修ポートフォリオ【自己実現ノート】

POINT4 子どもと触れ合い、しっかり学ぶ!

POINT5 就職から卒業後も一人ひとりをサポート!

POINT6 入学前の不安を解消!

 

POINT1 一人ひとりをしっかりサポートで安心

定員80名 クラス担任・副担任制の導入

全体に埋もれてしまう学生がいないよう、定員を80名としクラス担任・副担任制を導入しております。教員が学生一人ひとりの個性を把握できるというメリットがあります。教員との距離も近く、気軽に相談できる環境が揃っております。

 

POINT2 現場で役立つ技術を身につける!

学生一人ひとりが、保育技能の得意な領域や“わざ”を開発する

音楽
保育・幼児教育の現場においても、臆することなく弾き歌いができるようになるために保育者のピアノ技術の基礎から応用まで、現場で実際に使用する楽譜を用いて取り組んでいきます。

造形
おりがみを中心に、季節に合った製作帳の制作をおこなうことで子どもの視点や、年齢や発達による題材の選び方などを身につけます。

体育
発達(年齢)に合わせた運動遊び、幼児の活動に関わりがもてるような環境構成を工夫し、新しい体験や活動への発展性を考えながら、内容や活動する場所を考え指導できるようになります。また、より効果的にあそびを提供することができるようになります。

言葉
すぐれた作家の作品世界を子どもたちに届けるために、演じ手がいかに重要な役割を果たさなければならないかを理解し、紙芝居の技能を習得します。

 

POINT3 オリジナルの学修ポートフォリオ【自己実現ノート】

夢を夢で終わらせない

【自己実現ノート】は、自分自身の成長や目標を常に自分自身で確認するために、自ら記録を残し、将来への道筋をつけるための記録ノートであり、本学オリジナルの『学修ポートフォリオ』として位置づけています。学生各自が【自己実現ノート】を入学時から卒業時まで自分のことばで記録し自己評価することにより、卒業後の進路の選択や人間的自立を達成するための力として役立ててもらうことを目的としています。

 

POINT4 子どもと触れ合い、しっかり学ぶ!

現場での実習指導

本学から歩いて1分のところに、関連法人「社会福祉法人 東萌会南越谷保育園」があります。また同市内に「埼玉東萌保育園」があります。入学直後の1年生の5月にプレ実習を行い、また運動会やクリスマス会など、園の行事にも参加でき、授業や実習を行うこともあります。身近に子どもたちと接することのできる環境は、本学の大きな強みです。

 

POINT5 実習・就職から卒業後も一人ひとりをサポート!

希望に沿った実習指導と実習指導

「運動遊びを重視している園で実習をしたい」「地元に戻って就職したい」「施設で働きたい」などなど…みなさんも実習や就職に対し、様々な希望や不安があるのではないでしょうか?本学では全学生一人ひとりに実習担当、就職担当の教員がついて支援にあたっています。個性や適正をしっかり把握して、本人の希望を尊重しながら、丁寧にアドバイスしております。卒業後も保育者支援センターの諸活動を通じて、卒業生の保育者としての実践力の向上を支援していきます。

 

POINT6 入学前の不安を解消!

短大生活に早期に馴染める

入学決定者の中から希望者を対象にした入学前教育や、入学後の新入生研修を実施しております。このため、短大での授業やピアノ、友人関係に不安がある方も、入学後はスムーズに短大生活に馴染むことが出来ます。同じ目標を持つ仲間同士、すぐに打ち解けることができます。