オープンキャンパス

h2_boy

2016年度オープンキャンパススケジュール

参加された方に、短大での学びがより伝わるようにと毎回模擬授業の内容を変えて実施しています。もちろん先輩から短大生活についてや進路活動の経験談などを聞くこともできます♪是非東萌の雰囲気に触れてみてください☆ こども図書館を併設している図書館や、「描く、作る、遊ぶ」の造形活動を行う図工室、保育演習室やクリエイティブホールもご覧になれます。

開催日

2016年 4月23日(土)、4月29日(金・祝)、4月30日(土)、5月21日(土)、5月28日(土)、6月11日(土)、6月18日(土)、6月25日(土)、7月16日(土)、7月31日(日)、8月6日(土)、8月20日(土)、8月21日(日)、9月22日(木・祝)、10月22日(土)、12月17日(土) 2017年 3月25日(土)、3月26日(日)

オープンキャンパスへのお申込みはこちら

アクセスはこちら

 

3月25日(土)13:00~16:00

春のオープンキャンパス第一弾

ショートムービーを作ってみよう!  渡邉専任講師

パソコンで写真などの画像と音楽を組み合わせて十数秒程度の動画を作ってみましょう。素材は本学でも用意しますが、スマートフォン等にある写真などが使える場合にはオリジナルの作品を作ることも可能です。本学のパソコン室で行います。

幼稚園の先生ってどんな仕事かな? 金子専任講師

幼稚園の先生の一日を紹介します。どんな仕事をしているのでしょう?子ども達のために、毎日欠かさず行っていること、心がけていることをお話します。

3月26日(日)13:00~16:00

幼児造形を通じて知る子どもの世界

男性保育士について  笹川助教

保育士は、かつて保母という名前で呼ばれており女性が携わる職業というイメージがありました。しかし、現在では多くの男性が保育の現場に携わっています。男性が保育の場にいるとどういうことが期待できるか。参加者の皆さんと一緒に考えたいと思います。

ひっかき絵(スクラッチ)を楽しもう 栗本教授

重ね塗りしたクレパスをひっかくと、下に塗った色が浮き出てきます。クレパスの特性を生かした技法で、ひっかくおもしろさやあらわれる色の鮮やかさが楽しめる活動です。

ご参加いただいた方の声

「色々な体験ができ、施設もまわれてとても参考になりました」 「分かりやすく案内してくれて、先輩方もいい人ばかりで良かったです。」 「パンフレットだけでは分からないことが、詳しく分かりました。」 「凄く楽しく参加することができました。ありがとうございます。」 「赤ちゃんの沐浴体験で、先輩が親切に丁寧に教えてくれました。」 「不安に思っていたことを先輩に聞くことができたのでよかったです。」 「紙芝居やパネルシアターなどが見れて、楽しかったです。」 「実際に子どもたちと触れ合うことができて勉強になりました。」(図書館イベントにて) 「保育所の仕組みを分かりやすく教えてもらえてよかったです。」 「アットホームな雰囲気で授業も楽しく受けることができました。」 「スタッフのみなさんが優しく接してくれたので、居心地がとても良かったです。」 「子どもとこんなにも身近に接することができるのかと驚きました。」 「大学の雰囲気も知れて、スタッフの方との交流もできて本当にいいオープンキャンパスでした。」 「説明が分かりやすかった。先輩のパネルシアターのレベルの高さに感動しました。」 「先生と学生さんの仲の良さが伝わってきました。」

オープンキャンパスの様子